SBI証券 VS 楽天証券

口座開設
スポンサーリンク

前の記事でSBI証券・楽天証券がおすすめですと書いたのですが

やりたいことに応じてどっちのほうがお得!

というのを調べましたのでまとめていきます!

結果はこのようになりました!

・米国株式・ETFをやりたいなら、SBI証券!

・楽天スーパーポイントを貯めたいなら、楽天証券!

ということでいきます!

スポンサーリンク

SBI証券のメリット・デメリット

メリット
  • 住信SBIネット銀行との連携が便利
  • 投信積立が出来る(毎日・毎週・毎月)
  • 米国株式・ETF定期買付が出来る(毎日・毎週)
  • 住信SBI銀行でのドル転がお得(1ドル当たり4銭)
デメリット
  • 楽天証券に比べてポイントが貯まらない

楽天証券のメリット・デメリット

メリット
  • 楽天カードで投信積立ができる(100円につき1ポイント貯まる)
  • 楽天証券と楽天銀行の口座連携で普通銀行口座の金利が0.1%になる
  • 楽天ポイントで100円から投資信託が買える
  • 楽天銀行と楽天証券の間で自動入出金ができる
  • 楽天証券がSPU対象に!楽天市場の買い物にポイント+1倍
デメリット
  • 投資積立が毎月からしか指定できない(つみたてNISAは毎日出来ます)

まとめ

今から資産運用を始める中で、何に投資をしたいか、ポイントは貯めたいか

などでこの2つの証券会社を使い分ける必要がありますね!

私は米国ETFがやりたかったのでSBI証券で投資を行っています!

日本株であれば、SBIネオモバイル証券がおすすめです!

これから資産運用始める方のご参考になればと思います!

ご指摘等もお待ちしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました