LINE証券開設してみた!今なら初株チャンスキャンペーンで最大3株分の購入代金がもらえる!※4/30更新

口座開設
スポンサーリンク

ネオモバに続き、LINE証券も開設してみました!

興味があることにはどんどん進んでやってみるタイプなので

開設してみて感じたことをまとめていきたいと思います!

1株から取引出来る!!

・平日夜21時まで即時注文・約定が可能!!

・LINEのアプリで簡単に取引ができる!!

・ゲリラ的にタイムセールが開催される!!

それでは詳しく説明していきたいと思います!

スポンサーリンク

1株から取引出来る

一般的な株取引では、購入単位数が通常100株からとなっていて最低数万円の資金が必要となってしまいます。

ですが、1株から買付けることが可能なので、まとまった資金がなくても気軽に投資が出来ます。

もちろん配当金・株主優待も貰える!!

配当金は、通常の株式投資通り権利付最終日までに購入していれば、受け取ることが出来ます。
所有している株式保有枚数に応じて、LINE証券の口座に入金されます。

株主優待は、株主優待を得ることができる株枚数に達し、権利付取引最終日に単元株化されていれば受け取ることが出来ます。

この点に関しては通常の株式投資と同様です!

平日夜21時まで即時注文・約定が可能!!

LINE証券は夜21時まで即時注文・約定ができます。

日中取引 9:00~11:20
11:30~12:20
12:30~14:50
夜間取引 17:00~21:00

取引時間として設定されている上記の時間帯であれば、注文時に画面に表示される価格で取引ができます。

日中取引出来ない方にとってはメリットと言えるでしょう。

LINEのアプリで簡単に取引ができる!!

みなさんがいつも使っているLINEアプリから簡単に取引出来ます。

なので、また新たにアプリをダウンロードする必要もないですし

不慣れなアプリではないと思いますので、簡単に操作できると思います。

口座開設もLINEアプリからで簡単!!

口座開設もLINEアプリから簡単に解説出来ます。

本人確認書類さえあれば、最短翌営業日には開設することができ、取引出来ます。

すべてスマートフォンでの手続きですので、郵送等のめんどくさい手続きも無く

簡単に口座開設することができます。

ゲリラ的にタイムセールが開催される

いきなりタイムセールという名前の通り、株のタイムセールが開催されます。

タイムセール概要

・対象銘柄が最大7%OFF

・タイムセールでは取引コストが無料

・開催日は公式ラインから開催当日15時くらいに告知

買えたら、次の日売ってしまえば・・・。笑

初株チャンスキャンペーンで最大3株分の購入代金がもらえる!

3月5日からやっているキャンペーンで、今なら口座開設で3株分が無料でもらえます!

今から株を始めようとしている方、興味は持っているけど口座開設まで至ってない方

これを期に初めてみるのも悪くないと思います!

LINE証券のデメリット

デメリット

・取引手数料は無料だが、スプレッドを乗せる方式を取っている

・取り扱い金融商品の種類が少ない

スプレッドについて

取引手数料は無料ですが、基準価格に取引コストとして、スプレッド(差額)を乗せる方式と取っています。(下記参照)

時間帯 スプレッド
9:00~14:50 0.05%
17:00~21:00 0.5%

銘柄ごとの市場価格に規定した取引コストを上乗せした金額で購入する事になります。

例えば1万円の銘柄を購入しようとすると

日中の取引では5円、夜間取引では50円のコストを取られてしまします。

少ない金額に見えますが、投資において手数料は馬鹿になりません。

取り扱い金融商品の種類が少ない

LINE証券では国内上場企業300社の株式とETF(上場投資信託)15銘柄、投資信託を28銘柄取り扱っていますが

ネオモバとの比較をしようとしましたが、取り扱い数が公式サイトに載っておらず

ちゃんとした比較できませんが、圧倒的にネオモバの方が取扱数が多いです。

4/30追記・・・5/10よりLINE証券が変わる!

5/10よりLINE証券が取引所取引(現物取引)をスタート!

取引所取引では東京証券取引所に上場している約3,700銘柄が100株単位で購入できるようになります。

購入時は手数料無料で売却時に手数料が掛かるシステムになっています。

5万円以内の売却であれば99円・5万円超~10万円以内の売却は176円です。

それ以降も売却額により手数料が高くなるシステムです。

今までやっていた1株単位での取引は変わらず315銘柄のみで変更なしです。

まとめ

取引所取引が追加になっても、今まで1株単位での取引をメインに使用している方が多い

と思いますのでやはり取引コスト・取り扱い銘柄を見ても断然ネオモバがメインになる

と思います。

タイムセールを狙い、サブには使えるとい思います!

現在、初株チャンスキャンペーンで最大3株分の購入代金がもらえるので

まだ開設していない方は開設のみでもしておいた方がお得です!

ネオモバについてはこちらを参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました